タグ:E-420 ( 99 ) タグの人気記事
山形正宗 純米吟醸 羽州誉
山形県にある有名な日本酒「十四代」の社長が、18年かかって開発した酒造好適米「羽州誉(うしゅうほまれ)」。
その酒米を託されて、醸している限定の1品。
(ちなみに「惣邑」「飛露喜」「東洋美人」にもあります。)
いろんなサイトに載ってる特徴は、
タッチはややソフト・香り控えめ・上品なコク・旨味・・・らしい。

グラスで呑むと、また違った感じがしていいですな。
香りフェチの僕としてはこっちのが好きです。



山形正宗 純米吟醸 羽州誉 / 水戸部酒造(山形)
c0133449_2310246.jpg

[PR]
by photo_ari | 2009-06-25 23:05 | 日本酒
おめでとうございました。
少し遅くなりましたが、おめでとうございました。
「おめでとう!オレ!誕生会」
毎年恒例の行事になりつつありますね(笑)



c0133449_011380.jpg



c0133449_023920.jpg

[PR]
by photo_ari | 2009-06-19 00:01 | イベント
搾り部分の呑み比べ。
これは以前「なかむた」で頂いた吞み比べセット。
上槽時に圧力をかけずに一番始めに出てくる「荒走り」。
荒走りの後に出てくる中間層の「中汲み」。
そして最後に搾り出して出てくる「責め」の3種類。

特徴として、
「荒走り」:澱(おり)が多く含まれていて、アルコール度数も低くキレがあり。
「中汲み」:アルコール度数は中間。 味、香りともバランス良く、一番品質のいい部分。
「責め」:アルコール度数は高く、クセ(雑味)のある味。 品質的には一番低い。
ってな感じ。

んじゃ、責めは美味しくないのか?って言うと、そうではなく、
人それぞれ、その時の気分、料理などによって、どれもが美味しく頂けます。

あっ でもこの時、僕は中汲みが好きでした(^_^;)



まんさくの花 純米吟醸生原酒 荒走り・中汲み・責め取り / 日の丸醸造(秋田)
c0133449_0123496.jpg



c0133449_0125854.jpg

[PR]
by photo_ari | 2009-06-17 00:16 | 日本酒
「酒肆 ちろり」で呑み比べ。
三角市場の前を通るたび覗いてはいたんですが、いつも満席。
やっとこさ入れました「酒肆 ちろり」。
日本酒とお酒に合うアテが充実したお店。

お酒のメニューに書いてあった「緊急企画! 米を飲み比べる」がどうしても試したくって注文しました。
日本酒を呑み始めて、以前から気になっていたんですが、お米の違いによる味の違いってどれくらいあるんだろう?って思ってまして、実際それが試せるお店がありませんでした。
行ってみたいと思っていたお店で、それが出来るなんて。
うれしゅうございます(T_T)

んで、呑んだお酒が「貴」の純米吟醸で「渡舟」「山田穂」「山田錦」という3種のお米。
山田錦は酒米の王様として有名ですが、渡舟はその父親、山田穂は母親にあたります。
お味は、母親はすっきりミネラル感があって、引きも早く水のように呑めそうです。
息子はバランスの良い旨味がしっかりしてて、味の広がりもよく余韻がかなりあります。
父親は・・・その中間?ってな感じを受けました。
でも好みは父親だったかも(笑)

今回米の違いでかなり違うってことを認識。 酵母の違いでも味は変わってくるそうです。
いや〜 今日は勉強になりますた。

ちなみに「ひこ孫」の山田錦の産地違いの呑み比べってのもありましたよ。
近々試してみようと思ってます。


貴 純米吟醸 / 永山本家酒造場(山口)
c0133449_15253841.jpg




「山田錦」「短稈渡舟」「山田穂」
c0133449_15251749.jpg

[PR]
by photo_ari | 2009-06-14 15:42 | お店・お酒
ツルカメノミセ
久々に「ツルカメノミセ」。
ここではいろんな薫製料理が楽しめます。
お店に入った瞬間からいい香りが♪
この後はお向かいにある「かゆう」で天ぷらを食すのであった。
あ〜 贅沢♪



c0133449_21241041.jpg




黒龍 吟十八号 吟醸生貯蔵 / 黒龍酒造(福井)
c0133449_21242575.jpg

[PR]
by photo_ari | 2009-06-13 21:31 | BAR・お酒
「Queの日」
「Que」というお店で、月に1度9の付く日にちに行われるDJイベント「Queの日」
お客さん、お店の人、初めての人、福岡で活躍してるDJ陣などなどごっちゃまぜの盛り沢山!!
僕もここでデビューしました。
今月は6/9(火)開催。 DJに興味のある人は1度行かれてみては。
ちなみに写真は、前回のテーマ「Queと女子DJだらけのカバー曲特集の夕べ」 ってやつですた。



c0133449_23143955.jpg

[PR]
by photo_ari | 2009-06-08 23:14 | イベント
火入れ
生の季節も終わって火入れされた日本酒が主体になってきました。
日本酒をちゃんと呑み始めてもうすぐ1年です。



御湖鶴 ひとごこち 純米吟醸 / 菱友醸造(長野)
c0133449_12373771.jpg




墨廼江 備前雄町 純米吟醸 / 墨廼江酒造(宮城)
c0133449_13313361.jpg

[PR]
by photo_ari | 2009-06-06 12:40 | 日本酒
Jacques Frederic Mugnier
持ち込みで呑んだワイン。
ルーミエとはまた違った、濃厚な色で力強さが感じられるお味。
2006でも十分美味しく呑めました。



Chambolle Musigny 2006 / Domeine:Jacques Frederic Mugnier
(シャンボール・ミュジニー 2006 / ドメーヌ:ジャック・フレデリック・ミュニエ)
c0133449_1582652.jpg



c0133449_1584580.jpg

[PR]
by photo_ari | 2009-05-31 15:14 | ワイン
Bistro agreer
平尾は未開の土地ですが、いろいろと面白そうなお店がありますね。
散策中、看板にパテの文字。
無性にワインが呑みたくなった(笑)




c0133449_22563689.jpg




c0133449_22565569.jpg




c0133449_22571226.jpg

[PR]
by photo_ari | 2009-05-27 22:57 | お店・お酒
めでた屋
渡辺通りの酒場を散策。
何かこの辺も気になるお店がたくさんありますな。
とりあえず、ヌコが店番してた「やまちゃん」という居酒屋で腹ごしらえ。
んで、カエルくんが気になり入ってみました「めでた屋」へ。
レトロ感漂う雰囲気。
ワンカップの日本酒と缶詰がずらりと並ぶ店内は圧巻!!
常連さん(と思われしき方々)もフレンドリーで居心地良いです。
渡辺通りのお店を徘徊しながら、しばらく通ってみよう。



c0133449_34141.jpg


まだあるよ。
[PR]
by photo_ari | 2009-05-24 03:05 | BAR・お酒